*みりみり*のストレス発散部屋☆

私が出会った非常識な人!皆さん読んで同意してくれます?世の中には色んな人がいるもの。自分の事を棚に上げて(微笑)ぶちまけます!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私が幼稚園で働いていた時の話です・・・


家庭訪問ってあるでしょ?

当然、全員の家を訪問するんですけどね・・・



皆さん、おうちをきれいにしてらっしゃるんですよねぇ~


「先生が来るから、大掃除したんですよぉ!」


なんて言ってね



それはそれは、整理整頓された部屋に案内され


どこぞの和菓子やら洋菓子やら用意していただき・・・



コーヒーの容器もおしゃれ



・・・な家が多かったんですよ・・



でもね、1件だけ・・・


ちょいと変わった家がありましてね・・・



母親「先生、いらっしゃい。
   どうぞ、中へお入りください。」


私「はい、お邪魔いたします。」


(ん?この家・・・掃除してない?)

(まぁ、忙しかったのかな・・・)



母親「先生が来るんで掃除したんですよぉ~」





(ちょ、ちょっと待て!!
 ど、どこを掃除したんだ??



そうです・・・この家は『ゴミ屋敷』だったのです・・・



まぁ、テレビでやってるほどのゴミ屋敷よりは劣りますが


この家も相当なもので・・・



小さなアパートだったんですけどね・・・



玄関から入って、すぐがキッチン・・・



もちろん、洗っていない食器の山・・・



に、においもなんか・・・



キッチンを通って、居間?らしき部屋へ案内され



「ここにお座りください。」



と言われたんですけどね・・・



座布団の代わりに・・・




なんと、毛布ですよ・・・えぇっ??




部屋を見渡すと


窓がどこかにあるんでしょうけど・・・


全部、物で覆われているので


窓が見当たらない・・・



ダンボールの山が天井ちかくまで積んであり



その更に上には


毛布やら、布団やらが天井まで積んであり・・・



(こ、これ・・・倒れてこないか?)



そして、その居間は・・・


おそらく、和室なんでしょうけど


下全部に毛布やらタオルケットやらが


重なって、敷き詰めてある・・・



(毛布がカーペットの代わりなのか?)



そして、私が座るよう言われた所は


毛布がたたんでありました・・・




ヽ(* ̄ー ̄)ノふっ(特等席?)


母親「お茶しかありませんけど…どうぞ


私「ありがとうございます」


(コ、コップが…汚い…)


(こんなの飲んだら、病気になるぅぅ~~)




・・・・・・・・・・・・・



話をサッサと終わらせて、

帰りましたよ・・・




帰り際・・・



外からベランダをちょっと見てみたら(1階だったんで)



あふれんばかりのゴミの山


ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε= ヒイィィィ!!!!( ̄∀ ̄ノ)ノ



隣近所さん・・・迷惑だろうなぁ~~

Σ( ̄ロ ̄lll) 




ちなみに私の受け持ちの子供は

第2子の

女の子だったんですけどね・・・

(子供4人いたので6人家族)



あきらかに遅れが見受けられました・・・



てんかんと似た症状も出ていたので


「時々、ボーっとして意識のない時があるんです。

1度、病院で診てもらった方が良いと思います。

何もないに越した事はないので、

ぜひ、病院に行って下さい。」と


母親に言っても病院には行ってくれず・・・



とうとう、プールの時間にてんかん発作を起こし


泡吹いて、倒れました・・・


(ほら!やっぱりてんかんだったじゃないかっ!)



もちろん、児相(児童相談所)に連絡しましたよ・・・



今、あの子は、中学2年生・・・


いったい、どういう子に育っているのか


気になる今日この頃です・・・



追伸

私は、掃除が嫌い・・・(^^ゞ
でも、あの家を思い出すと
(私は、全然ましだわ~~!)と
安心してしまう、自分がいます・・・やばい・・・

あーいう人って『散らかっている』という自覚が
ないらしいですね・・・

散らかってるとわかってる私は、正常?
(ノ´∀`*)ぽっ






最後まで読んでくださった方
ポチッと(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪
   ↓
人気blogランキングへ

 
スポンサーサイト
テーマ:ぼやき - ジャンル:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。