*みりみり*のストレス発散部屋☆

私が出会った非常識な人!皆さん読んで同意してくれます?世の中には色んな人がいるもの。自分の事を棚に上げて(微笑)ぶちまけます!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私が幼稚園で働いていた時の話です・・・


家庭訪問ってあるでしょ?

当然、全員の家を訪問するんですけどね・・・



皆さん、おうちをきれいにしてらっしゃるんですよねぇ~


「先生が来るから、大掃除したんですよぉ!」


なんて言ってね



それはそれは、整理整頓された部屋に案内され


どこぞの和菓子やら洋菓子やら用意していただき・・・



コーヒーの容器もおしゃれ



・・・な家が多かったんですよ・・



でもね、1件だけ・・・


ちょいと変わった家がありましてね・・・



母親「先生、いらっしゃい。
   どうぞ、中へお入りください。」


私「はい、お邪魔いたします。」


(ん?この家・・・掃除してない?)

(まぁ、忙しかったのかな・・・)



母親「先生が来るんで掃除したんですよぉ~」





(ちょ、ちょっと待て!!
 ど、どこを掃除したんだ??



そうです・・・この家は『ゴミ屋敷』だったのです・・・



まぁ、テレビでやってるほどのゴミ屋敷よりは劣りますが


この家も相当なもので・・・



小さなアパートだったんですけどね・・・



玄関から入って、すぐがキッチン・・・



もちろん、洗っていない食器の山・・・



に、においもなんか・・・



キッチンを通って、居間?らしき部屋へ案内され



「ここにお座りください。」



と言われたんですけどね・・・



座布団の代わりに・・・




なんと、毛布ですよ・・・えぇっ??




部屋を見渡すと


窓がどこかにあるんでしょうけど・・・


全部、物で覆われているので


窓が見当たらない・・・



ダンボールの山が天井ちかくまで積んであり



その更に上には


毛布やら、布団やらが天井まで積んであり・・・



(こ、これ・・・倒れてこないか?)



そして、その居間は・・・


おそらく、和室なんでしょうけど


下全部に毛布やらタオルケットやらが


重なって、敷き詰めてある・・・



(毛布がカーペットの代わりなのか?)



そして、私が座るよう言われた所は


毛布がたたんでありました・・・




ヽ(* ̄ー ̄)ノふっ(特等席?)


母親「お茶しかありませんけど…どうぞ


私「ありがとうございます」


(コ、コップが…汚い…)


(こんなの飲んだら、病気になるぅぅ~~)




・・・・・・・・・・・・・



話をサッサと終わらせて、

帰りましたよ・・・




帰り際・・・



外からベランダをちょっと見てみたら(1階だったんで)



あふれんばかりのゴミの山


ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε= ヒイィィィ!!!!( ̄∀ ̄ノ)ノ



隣近所さん・・・迷惑だろうなぁ~~

Σ( ̄ロ ̄lll) 




ちなみに私の受け持ちの子供は

第2子の

女の子だったんですけどね・・・

(子供4人いたので6人家族)



あきらかに遅れが見受けられました・・・



てんかんと似た症状も出ていたので


「時々、ボーっとして意識のない時があるんです。

1度、病院で診てもらった方が良いと思います。

何もないに越した事はないので、

ぜひ、病院に行って下さい。」と


母親に言っても病院には行ってくれず・・・



とうとう、プールの時間にてんかん発作を起こし


泡吹いて、倒れました・・・


(ほら!やっぱりてんかんだったじゃないかっ!)



もちろん、児相(児童相談所)に連絡しましたよ・・・



今、あの子は、中学2年生・・・


いったい、どういう子に育っているのか


気になる今日この頃です・・・



追伸

私は、掃除が嫌い・・・(^^ゞ
でも、あの家を思い出すと
(私は、全然ましだわ~~!)と
安心してしまう、自分がいます・・・やばい・・・

あーいう人って『散らかっている』という自覚が
ないらしいですね・・・

散らかってるとわかってる私は、正常?
(ノ´∀`*)ぽっ






最後まで読んでくださった方
ポチッと(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪
   ↓
人気blogランキングへ

 
スポンサーサイト
テーマ:ぼやき - ジャンル:日記
元幼稚園教諭の私が語る

『こんな親』・・・
パート3です。



年少の担任をしていた時の事です。


ある男の子がね・・・問題児だったんですよ。


まぁ、一言で言うと『乱暴』。


それがね、あまりにもひどかった



多少は良いんですよ。

男の子でしたしね。


男の子は、やんちゃでなくっちゃ
悪ガキ、大好きな私。


でもね、その男の子は、ひどかったんですよ。
とにかくひどかった・・・


お友達をぶつわ、蹴るわ、物で叩くわ、髪をひっぱるわ・・・


喧嘩してるわけじゃないんですよ!


悪気もなく、そういう事をするんです。


何か意地悪をされて
ムカッときて、手を出しちゃう子供なんて
たくさんいます!


それは、理由があるからしょうがないんです!

ただ・・・嫌な思いをしたからって
手を出してはいけない事を

繰り返し繰り返し教えていく・・・

それが親や先生の役目なんです。



でもね、その男の子は、違うの。


別に嫌な事を言われたわけでもやられたわけでもない。

戦いごっこをしていたわけでもない。


とにかく、

ひどかった・・・



「それは、お友達が痛いから、やめようね。
 ○○くんもぶたれたら、痛くて嫌でしょ?」


と注意してもぜんっぜん止めない。

ニコニコ笑ってる・・・
私の言ってる事がまるで通じてない・・・


これは、親に話をしないと駄目だわ・・・Σ( ̄∇ ̄|||  


と思い、やんわりと言いましたよ・・・



私「○○くん…
  ちょっとお友達に手を出してしまう事があるんですけど…
  おうちでは、どんな様子ですか?」


とね。


そうしたら、言われましたよ。


バカ親「う、うちの○○ちゃんが
    お友達に手を出すわけありません!」


私「いえ・・・申し上げにくいんですけど・・・
  手を出す事が多いんです・・・
  ですから、お母さんからも○○君に言っていただけますか?」


バカ親「手を出したのだとしても、 
    うちの子にはうちの子の理由があるはずでしょ!!! 
    言葉の暴力とか!!
    お友達にいじめられてるんじゃないですか?」


私「いいえ!
  それが・・・いつも理由がないんです。
  だから困っているんです・・・。」


バカ親「うちの○○ちゃんが手を出すはずがありません!!!
    だって、私は今まで1度もあの子を
    ぶった事がないんですよ・・・
    お友達と戦いごっこだってさせてないんですっ!
    もう~他の子は戦いごっこするから、危なくて危なくて…」


私「!!!」


はっはぁ~~~~ん



なるほど・・・



戦いごっこをした事もないわ
親がしつけの為にちょっとパシッとした事もないわ

ヽ(* ̄ー ̄)ノふっ

それじゃぁ、『痛み』を知らないわなぁ~~~



痛みを知らずに育ったんだから
悪気なく、友達に手を出すわなぁ~~~



なぞが解けたわ・・・ヾ(´ー`* )ノフッ♪


痛みを知る必要があることを伝えたけれど・・・
結局、その親にはわかってもらえませんでした・・・



ですから、
この子は、その後もおさまらず、クラスで問題になりました。


他の親から文句を言われても

「おたくのお子さんが悪いんじゃないんですか?」
「うちの子ではなくて、他の子がしたんじゃないんですか?」
と言って、認めない。

当然、謝らない。



何人もの被害者の親に文句を言われて、
ようやく、本当にわが子が手を出してる事を認めた・・・
・・・かに思えた頃・・・


「うちの子は、幼稚園に入ってから、乱暴になったんです!
 幼稚園が悪いんです!!
 幼稚園に入る前は、いい子だったのに!!」

と言い出す始末・・・



一生言ってろ!!バカ!





この親、最悪~~~~って思ってくれる方
 ポチッとお願い!
   ↓
人気blogランキングへ

 
































テーマ:ぼやき - ジャンル:日記
元幼稚園教諭の私が語る・・・

なんなのっ?この親!!!

って話です。



幼稚園ってね、遠足があるじゃないですか。

親子遠足ってものがね。


私が勤めていた幼稚園は、親と子供が一緒に座らないんですよ。

(どこもそうなのかな?)


園児が前の方に座って、親は後ろに固まって座るんです。



バスが走り出して、しばらくしたら・・・


なぁ~~~~~~んか、匂うんですよ・・・


なに?
なんの匂い??



ふと バスの後ろを見ると


後ろに座った母親が窓を少し開けて


た、た、たばこを吸ってるではないかっ!!!






たくさんの子供たちが乗ってるんですよっ!!


窓を少し開けたぐらいじゃ、

たばこの煙は、外に逃げませんからぁぁぁ~~~~~





もちろん、やわらか~~~~~~く注意しましたよ・・・


ま、その人は「あ!ごめんなさい」

と言って、すぐに止めてくれたから良かったんですけどね。



(*'∀')(,,*)(*'∀')(,,*)うんうん


ん?


てか!止めたから良いって問題ではない!!!

はじめから、吸わないのが常識でしょ~~~!


吸う前に気づけよ!バカッ





まったく・・・

なんなの!? 



( ̄‥ ̄)=3 フン




うんうん!と思ったあなた
ポチっとよろしく!
  ↓
人気blogランキングへ


































テーマ:ぼやき - ジャンル:日記
昔、幼稚園に勤めていた頃の話をちょいと…


まぁ、世の中には色んな人がいますよ…本当に。


私が年少組の担任だった頃の話です。


子供ってね、外で思いっきり走り回って遊ぶじゃない?

元気に遊べば遊ぶほど、怪我ってするもんですよ…


ある男の子がね

転んじゃったんですよ。


園庭で。

ヒザ…

当然のごとく擦り傷ができますよねぇ~~~



そりゃぁ、わたしゃ、先生ですもの!

すぐに駆け寄って、抱き上げて・・・
消毒しましたよ・・・



保育が終わって、親が迎えに来た時に

報告するのが義務ですから、言いますよね?


「○○くん、走っていて転んじゃって…
ちょっと血が出ちゃったので、消毒しておきました。
おうちでも様子を見てあげてください。」


ってね。


そうしたら・・・


その親・・・ぶち切れましてね・・・


うちの子は、今まで怪我したことないんですっ!!

なんてことをしてくれたんですか!

先生は、見てくれてなかったんですかっ?」




と、きたもんだ…


だってね。3歳の男の子ですよ!


今まで怪我したことないって…ヾ(・∀・;)オイオイ


でもね、立場上、謝らなければならないんでね・・・



「いえ、転んだところをちょうど見ていたんです…。
お友達とかけっこして遊んでいて、(指をさしながら)
あの辺りで転んじゃったんです…
本当にごめんなさい…」


って、言いましたよ…


そうしたら

み、見ていたなら、なんで助けられないんですかっ!!」


と青筋立てて、怒られましたよ…



お、おまえぇぇぇぇ~~~!!!


見ていても転んだ瞬間にどうやってその子を助ければいいんじゃ!!

わたしゃ、人間だから、瞬間移動なんて真似できないんじゃぁ~~~!





でも・・・悔しいけどこちらは立場上、謝るしかないんですよ・・・


ちっくしょ~~~~~~っ



ほんのちょっと血がにじんだ程度の擦り傷で

先生に対して怒る親!!!



考えられます???


だったら、幼稚園になんか入れないで


ず~~~~~~~~~~~~~っと

家に閉じ込めておけぇぇぇぇ~~~~~~~~!!!!




・・・え? 

その後その子は怪我しなかったのかって?


もちろん、怪我しましたよ・・・

ヽ(* ̄ー ̄)ノふっ



怒鳴られましたけどねぇ~~



でも、1年もすると

ちょっとした怪我ぐらい普通なんだ…

と気づいたみたいで、怒鳴られなくなりましたけどね。



早く、気づけ!馬鹿っ!!






私に同情してくれた人、
ポチっとよろしく <(_ _)>
   ↓
人気blogランキングへ

 
















テーマ:ぼやき - ジャンル:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。